オペレーティングパートナーズの人材事業の特徴

オペレーティング・パートナーズは、IT&コンサルタント人材の紹介&派遣と外国人材(特にミャンマー人)の紹介&派遣に強みがあります。

外国人材紹介&派遣の強み

  • オペレーティング・パートナーズはミャンマー(ヤンゴン)にて、IT企業(オフショア)とホテルを経営しており、自社にて人材を募集し、実践的なトレーニングを行い、育成する体制が整備されています。
  • また人材事業においても、現地にて、IT、エンジニア(機械・電気・造船など)、ホテル、介護など日本への就職を希望する高度人材(大卒以上)の登録者数が2,000名以上にものぼる人材バンクを運営しており、人手不足の日本企業に対し、柔軟かつ迅速に優秀な人材を供給できる体制を有しております。
  • 特にIT人材、ホテル人材、及び機械エンジニアについては、日本への実績豊富です。
  • また登録者の多くは、日本語検定3級以上の実力を有しております。
  • 更には、日本在住の即戦力のミャンマー人材についてもお問い合わせください。

IT人材及びコンサルタント紹介&派遣の強み

  • オペレーティング・パートナーズは、日本国内では業務系のWEBシステムを中心に受託開発を行っており、経験豊富なIT人材を発掘・育成する体制が整備されております。
  • また、弊社代表自身がコンサルティングファーム出身ということもあり、経験豊富な経営コンサルティングを派遣できる体制も整備されております。

ITや経営コンサルタントなど高度人材からホテル、エンジニア、介護、外食など幅広い人材のご要望は、