【小型無人店舗向け データ収集管理ソリューション】

《ソリューション概要》

日々のゲーム機の売上データを収集し、Operat ingPr oに自動連携します。

各ゲーム機に接続された端末の通信状況とGateway 端末を設置した店舗の通信状況を一覧監視する機能を提供致します。

これにより、定期巡回店舗にて巡回前に停止機器を把握する事が可能となります。

(背景と目的)

従来より無人(または半有人店舗)店舗を保有されているお客様における主要経営課題の一つに、無人店舗の効率的な管理(売上、景品払出数、在庫有高数、故障状況、不正防止等)が存在します。

大半のお客様は、1名あたり20程度の無人店舗を担当し、月1~2度各々の担当店舗を巡回、その時にゲーム機器の売上金の回収、景品の補充、故障機器のメンテナンス手配等を行います。

つまり店舗に行ってみなければ売上状況も在庫状況も機器の故障の有無もわからないというのが現状であり、それらの情報は月に1~2回しか入手できないのが現状です。

結果として、景品等商品切れや機器故障による多大な機会損失を発生させ、タイムリーな売上分析による売上向上のための施策実施を困難にしています。

さらにゲーム機器の構造上、通貨(100円、500円等)の本来入っている金額(売上)は、ゲーム機器に付帯しているカウンターデータとの突合で確認できるのですが、各店舗担当者による不正(カウンターデータ表の改ざん等)による損失も少なくないのが当業界の実情です。

また、これら無人店舗の多くは小規模店舗で売上金額も少額であるため、店舗巡回の効率化を図り、1人あたりの担当店舗数の最大化を図ることも課題となっています。

 

しかし、小規模無人店舗の経営は、店舗あたりの売上額が非常に少額(月数万円程度の店舗も存在)であるため、システム初期投資及びランニング費用についての制約が大きく、店舗の効率的管理を行うニーズは強いものの、それを実現するためのコストの高さと技術的ハードルから、今までこの仕組みの構築は手つかずの状態であったと言えます。

 

 (解決の方向性)

上記の課題を解決するためには、訪問せずに各無人店舗の全てのゲーム機器の稼働状況の「視える化(売上、景品払出数、在庫有高数、故障状況等)」を限られたコストで実現する必要があります。

そのためにはゲーム機器に付帯されている売上や景品払出数をカウントするカウンターデータを自動で取得し、そのデータをセキュアなインターネット網により、お客様の業務基幹システムに自動転送し、分析できるシステムを低コストで構築する必要があります。

​小型店舗向けデータ収集管理ソリューションイメージ

(基本仕様)
  • 電源断時の自動シャットダウン機能(電源供給再開時に自動起動)

  • LTE通信網が圏外時、モジュールを自動的に再起動し電波を再検索

  • OS動作状況を監視し、暴走時に自動的に再起動

お問い合わせ

当社のサービスに関するお問い合わせはこちらのフォームより送信してください。

​株式会社オペレーティング・パートナーズ

■東京本社

〒110-0016 東京都台東区台東4-8-5 T&T御徒町ビル9F

Tel: 03-5817-4765

E-Mail: contact@op-g.co.jp

 

■ミャンマー子会社

・OPERATING PARTNERS MYANMAR Co., Ltd.
Building No.244/246/256, Room No.203/303, 3rd Floor, Pin Lon Hteik Htar Condo, Pansodan Street, Kyauktada Township, Yangon, Myanmar.
TEL:+95-9965844074

・HOTEL51

No.154/156,51 Street,Upper Block,Pazuntaung Township,Yangon,Myanmar

Tel:(95‐1)200823

E-Mail:reserve@hotel-51.com

© 2018 by Operating Partners Co., Ltd.

  • Facebookの社会的なアイコン